アヤナスは化粧水や美容液ファンデーションなどいろいろなアイテムがラインナップされています。

美容液も通常価格は8250円です、もし初めてアヤナスの美容液を購入して肌に合わなかったら笑えないですよね。

そんなとき、無料サンプルがあったら本品を購入前に肌にあうか確認できますよね。

アヤナスの無料サンプルをもらえる方法をご紹介します。

アヤナスを無料でお試しする方法

電話で下記のお客様センターへ連絡します。

メールやインターネットでの申し込みは受け付けていませんので注意が必要です。

【ご注文窓口】0120-714-885
※月~金10:00~20:00 / 土日・祝日10:00~17:00

トライアルセットでお試しする方法

アヤナスにはトライアルセットが販売されています。

トライアルセットの内容

  • アヤナス ローション コンセントレート (20mL)
  • アヤナス エッセンス コンセントレート (10g)
  • アヤナス クリーム コンセントレート (9g)
  • [プレゼント]アヤナス リンクルO/L コンセントレート (1包)

10日間分なのでたっぷりお試しできます。

今ならキャンペーン中で980円で販売中です。もし使って肌に合わない時は30日以内であれば全額返品保証もついています。

アヤナストライアルセットの使い方

アヤナス ローション コンセントレートのご使用方法

使用量の目安 : 100円玉2~3個くらい
  • 1
    適量(100円玉)を手のひら全体で温めた後、内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。(図1)
    適量(100円玉)を手のひら全体で温めた後、内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。(図1)(図1)
  • 2
    さらに同量を手にとり、顔全体になじませた後、手のひら全体を使って頬をハンドプレスし、しっかりと浸透させます。(図2)
    さらに同量を手にとり、顔全体になじませた後、手のひら全体を使って頬をハンドプレスし、しっかりと浸透させます。(図2)(図2)
  • 3
    乾燥しやすい部分には丁寧に重ねづけをしてください。
     
  • 首もとをケアする際には、同量をとりフェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。

アヤナス リンクルO/L コンセントレートのご使用方法

使用量の目安 : 100円玉1個くらい
  • 1
    100円玉1個くらいを手のひら全体で温めた後、内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。(図1)
    100円玉1個くらいを手のひら全体で温めた後、内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。(図1)(図1)
  • 2
    手のひら全体を使って頬と額をやさしく引き上げます。(図2)
    手のひら全体を使って頬と額をやさしく引き上げます。(図2)(図2)
  • 3
    さらに少量をとり、指全体で温めた後、目もと・口もとなど特にシワが気になる部分をやさしく引き上げます。(図3)
    さらに少量をとり、指全体で温めた後、目もと・口もとなど特にシワが気になる部分をやさしく引き上げます。(図3)(図3)
  • 4
    最後に手のひら全体を使って頬をハンドプレスし、しっかりと浸透させます。(図4)
    最後に手のひら全体を使って頬をハンドプレスし、しっかりと浸透させます。(図4)(図4)

アヤナス エッセンス コンセントレートのご使用方法

使用量の目安 : 1円玉2~3個くらい
  • 1
    適量(1円玉)を手のひら全体で温めた後、内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。(図1)
    適量(1円玉)を手のひら全体で温めた後、内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。(図1)(図1)
  • 2
    さらに同量を手にとり、顔全体になじませた後、中指をほうれい線に添えて、やさしく引き上げます。(図2)
    さらに同量を手にとり、顔全体になじませた後、中指をほうれい線に添えて、やさしく引き上げます。(図2)(図2)
  • 3
    手のひら全体を使って頬を引き上げるようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。(図3)
    	手のひら全体を使って頬を引き上げるようにハンドプレスし、しっかりと浸透させます。(図3)(図3)
  • 首もとをケアする際には、同量をとりフェイスラインから耳の下を通り、鎖骨まで伸ばします。

アヤナス クリーム コンセントレートのご使用方法

使用量の目安 : 大きめの真珠1粒くらい
  • 1
    大きめの真珠1粒くらいを手のひら全体で温めた後、内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。(図1)
    大きめの真珠1粒くらいを手のひら全体で温めた後、内側から外側に向かって顔全体にやさしくなじませます。(図1)(図1)
  • 2
    手のひら全体を使って頬をハンドプレスし、しっかりと浸透させます。(図2)
    手のひら全体を使って頬をハンドプレスし、しっかりと浸透させます。(図2)  

    以上