アヤナスは化粧品で有名なポーラオルビスグループの敏感肌を専門部門ディセンシアの商品です。

ディセンシアが販売している主な化粧品は

  • アヤナス「エイジングケア用」
  • サエル「美白ケア用」
  • つつむ「高保湿スキンケア用」

があります。

その他にも洗顔料やクレンジンが販売されています。

そこで、今回は洗顔フォームとクレンジングについて調べましたのでご紹介します。

スキンケアの参考にしてみてくださいね^^

ディセンシアの洗顔料・クレンジングとは

ディセンシアには敏感肌専用の洗顔料・クレンジングが販売されています。

  • スキンアップ・リキッドクレンズ(敏感肌用リキッドクレンジング)
  • スキンアップ・クリームウォッシュ(敏感肌用洗顔フォーム)

どちらも敏感肌の方が安心して使えるように、無着色・無香料・アレルギーテストで作られています。(ただし100%アレルギー反応や皮膚の刺激がないわけではありません。

先ほど紹介したアヤナス・サエル・つつむをお使いに前に使っている人が多いです。

洗顔料成分や効果は?

ディセンシアの洗顔料・クレンジングには

白様雪(びゃくようせつ)、トウキエキス、アクアモイスチャー、スキンリリーフ成分などなどの成分が配合!

では、これらの成分を説明していきます。

白様雪(びゃくようせつ)
実は白様雪はディセンシアのクレンジングにだけ含まれる「ポーラ研究所オリジナル成分」です。この成分の特徴はラメラ構造を作り出す「アシルセラミド」の生成を促す酵素を活性化させる働きがあります。

肌の潤いに欠かせないセラミドの生成を促進させる事で透明感のあるお肌へと導くお手伝いをしてくれるんですね

トウキエキス
ディセンシアの洗顔料・クレンジングに含まれるトウキエキスは、角質内のアミノ酸を補充しお肌の保水力を上げてくれます。

それと同時に肌荒れや炎症を抑える効果も期待されているとされています。

アクアモイスチャー
このアクアモイスチャーはディセンシアの洗顔フォームに含まれる成分。

角質内の水分を抱え込む働きが強く、お肌の弾力やしなやかさの向上に貢献してくれます!

スキンリリーフ成分
この成分もディセンシアの洗顔料にだけ配合されています。

気泡1つ1つを特殊な泡で包み、お肌への刺激を緩和。

洗顔時の刺激性を抑えてくれます!

このようにディセンシアの洗顔料・クレンジングは「水のように馴染む」ため、スピーディーにメイクをオフ!

スムーズにメイクを落としながらも

保湿
透明感アップ
エイジングケア
の土台作りを行います!

更にもっちりとしたきめ細かい泡が、お肌への刺激を抑えながら洗えるんですね^^

洗顔フォーム・クレンジングの使い方

どんなに高品質で効果が期待出来る化粧品だとしても「使い方」が正しくないと効果は半減してしまう可能性もあるんですね。

そこでディセンシアの洗顔料・クレンジングの効果的な使い方についてもご説明していきたいと思います!

ディセンシアの効果を最速で感じたい方は参考にしてみて下さい^^

スキンアップ・クリームウォッシュの正しい使い方は

使用量の目安:朝0.5cm・夜1cm
ぬるま湯で顔をすすぐ
洗顔ネットを軽く濡らし、その上に適量(朝0.5cm・夜1cm)を出す
ぬるま湯を少量含ませながら泡立てる
泡の大きさはレモン1個分くらい
皮脂が多いTゾーンから乗せ、泡を転がすように顔全体を優しく丁寧に洗って下さい
すすぎもぬるま湯を使い、生え際までシッカリと流しましょう
スキンアップ・リキッドクレンズの効果的な使い方は

使用量の目安:2~3プッシュ
2~3プッシュ手のひらに出します
浸透力を高めるため、手のひらで温めて下さい
顔の内側から外側に向けて優しく広げます
薬指と小指の腹を使って円を描くように優しく馴染ませましょう
アイメイクも丁寧に馴染ませて下さい
メイクが浮いてきたら、ぬるま湯で6~7回ほど洗いましょう
このようにディセンシアの洗顔料・クレンジングを使う事で、より効果を実感する事が出来るんですね!

 

もし、アヤナスやサエル、そしてつつむを使ってみて効果が感じられない方は一度お試しする価値ありですよ^^